fred傾聴レッスン

 6

 

傾聴の「聴く」

 

 相談.jpg

 

 「相手の話を聴く」のは、一見シンプルで誰にでも出来ることなのでは?と思われがちですが、「きく」というのは、どのように「きく」かによって、意味合いは大きく異なります。

 

「聞く」

一般的に使われているのが、「聞く」。「聞く」には、「言葉や音を耳に受けて感じ取る」という意味があります。特に意識することなく、自然に言葉や音を耳で受ける場合は、この「聞く」を使います。

「訊く」

「訊く」は、「相手に尋ねてその答えを求める」という意味を持っています。自分が持つ疑問の答えを明らかにするために、相手から話を聞き出し、答えを求め質問する能動的な行為です。

「聴く」

最後の「聴く」には、「注意して耳に入れる、聞こうとして聞く」という意味があります。相手の話を意識して聞く行為を指しますので、これが「傾聴」に当てはまります。

 

相手と上手くコミュニケーションをとるには、「聞く」「訊く」「聴く」の3つの「きく」が持つ、それぞれの意味を正しく理解し、使い分けることが大切です。

 

 

傾聴力を活かす場面・得られるもの

 

70.jpg 

 

傾聴力を高めることは、人生の様々な場合で、とても役に立ちます。

 

家族、子どもや夫婦のコミュニケーション

恋人、友人、知人の相談を聴くとき

上司部下のコミュニケーション、相談

接客業全般、福祉関係のお仕事において

 

などなど…。

 

傾聴によって気持ちに寄り添い、相手の感覚を一緒に体験・共有することは、相手に深い癒しをもたらします。

相手は「自分のことを、わかってくれた!」と感じ、心がスッーと楽になる。
孤独感が減り、安心を得られるのです。

そして、同時にお互いの絆も深まり、傾聴を重ねて信頼関係が育っていきます。

 

また、傾聴を身につけると相手が楽になる状態に加えて、実は自分自身も楽になっていく点も特徴的です。

それは、傾聴力を高めていく過程で概念や価値観に縛られることが少なくなるからだと思われます。他者の視点を感じる力を養えるという部分が大きいからかもしれません。

 

 

 fred傾聴レッスン

 

傾聴についての知識を学びたい方、カウンセラーとしてのスキルアップを望んでいる方へ、個別レッスン(マンツーマン指導)をご提供しています。

既にカウンセリング資格をお持ちの方、心理学の勉強は初めてという方にも、分かりやすい説明で理解しやすい内容となっております。

人と関わる場面では大変役に立つ能力ですので傾聴力を高めて、ご自身の人間関係をより楽しい関係性にしたり、お仕事に役立てる能力として是非ご活用ください。

 

saigo.jpg

 

 

【 fred傾聴レッスンメニュー 】

 

Lesson①基礎 傾聴の基本を知りたい方向け

・傾聴について(どういうものかの説明)

・心を知る(相談者の気持ち・病む理由)

・傾聴に必要な能力とは?

・質問タイム

 

Lesson②応用 傾聴力を高める方法を学びたい方向け

・傾聴能力の使い方(各必須スキルの詳細)

・質問タイム

 

Lesson③確認 ご自身の傾聴力を知りたい方向け

・能力実習(ご自身がセラピストになり、相談を聴いていただきます)

・セッションの振り返り(長所と注意点の確認)

・質問タイム

 

 

【時間・レッスン料金】

 120分 12,000円(税込)

 

 ※お支払いは、銀行振り込み、クレジットカード払い(一括・分割)が可能です
 (クレジットカードの場合は、ペイパルから安全に支払ができます)

 ※上記の料金には、交通費+ドリンク代が含まれています

 ※お申し込みは、レッスン希望日の2日前までにお願いいたします

 

 

【 場所 】

対面 又は オンライン(Zoom)

 

 ※ご希望の方法をお選びください
 
 ※ご利用料金はどちらも同額となります


対面の場合は、下記の様な個室をご用意しております
(画像は大井町駅の個室)

BC品川大井町.jpg

 

 ※その他、池袋・五反田・神田・大森・蒲田・横浜・松戸でも個室での対応可能です。
 開催場所は、お申し込みフォームからお選びください。

 

6

 

 お申込み・お問合せは、以下のフォームよりお願いいたします。

※個人情報保護方針について

 

お申込みフォーム